ガトーショコラの概念が変わる!?1つ3000円でも大人気なケンズカフェ東京の特撰ガトーショコラが美味

ケンズカフェ 特撰ガトーショコラ

ドモーリ社が特別にブレンドしたクーベルチュールを使っているという、ケンズカフェ東京さんのガトーショコラ。
ウワサには聞いていましたが、確かにいろいろ凄かったです!

こんにちは、チョコレート大好き、チョコレート愛好家のrinko(@chocolate_dys)です。
本日は先日の新宿髙島屋さんの催事にて購入した、ケンズカフェ東京さんの特撰ガトーショコラをご紹介します。

 

ケンズカフェ 特撰ガトーショコラ

ガトーショコラ最高峰と称されるケンズカフェのガトーショコラ。
イタリアのチョコレートメーカーであるドモーリ社がケンズカフェの為に特別に調合したという!『KEN’S』というクーベルチュールを使用しています。

ちょっとこだわったガトーショコラとしてヴァローナ製のクーベルチュールを使用しているというパティスリーはけっこうありますが、ドモーリを選ぶというセンスがまた素晴らしいです。
もちろんヴァローナのチョコレートもとっても素晴らしいのですが、ドモーリはちょっとマニアックで、チョコレート好きに知られている高品質なチョコレートメーカー、というのがポイントです。
私がドモーリのチョコレートが大好きというのもありますが、これは食べる前から期待が膨らみます!!
 
では、さっそく切ってみます。
 

ケンズカフェ 特撰ガトーショコラ

ケンズカフェ 特撰ガトーショコラ
 
切り口はこのようにしっとりとしています。
原材料はチョコレート、バター、卵、グラニュー糖のみというシンプルなレシピ。
粉類をいっさい使っていないので、テリーヌ ドゥ ショコラといった方が良いくらいのものかもしれません。
 
しかし、商品名はわかりやすくガトーショコラとしているところがミソだと思います。
 
 
 
ちなみに、今回はちょっと試したいことがあってこちらをご用意しております。
生クリーム
最近は小さいサイズもあるので便利ですね。
このくらいだとちょっと使いたいなという時にも気軽に買えます!
こちらを泡立ててクレーム・シャンティ(泡立てた生クリーム=ホイップクリーム)を作っておきます。
 
 
ではでは、さっそく食べてみましょう。
コーヒーもいいかなぁと思ったのですが、紅茶を頂いたので紅茶にしてみました。
 
ケンズカフェ 特撰ガトーショコラ
特撰ガトーショコラという名前に敬意を表して、ちょっと良いお皿に乗せてみました。
余談ですがウエッジウッドのアレクサンドラが大好きです。
 
 
さて、食べ方ですが、ケンズカフェさんでは【美味しい召し上がり方】として、
暖めて・常温で・冷やして という3つの食べ方を提案しています。

せっかくなので3つ試してみたいとおもいます。

 

温めて

レンジで暖めます。
お好みでよろしいかと思いますが、冷蔵庫から出してすぐだと冷え冷えなので1000wで15秒ほど。
ケンズカフェ 特撰ガトーショコラ
フォンダンショコラのようにトロリととろけてます!素敵な香りが漂ってきます!!
 
温めることで味も香りもとってもまろやかになりました。
この食べ方だととっても口当たりが軽いので、すぐ食べちゃいます。
(1本食べれそうな気がしました・・・。)
 
これはこのままですっごく美味しいので、シャンティ無しが美味しかったです。
 

常温で

ケンズカフェ 特撰ガトーショコラ

冷やした状態よりも柔らかくなり、温度が上がることにより香りが立ってくるのでより深いチョコの香りが楽しめます。
鼻腔を抜けて行くチョコの香りで幸せになれます。
 
純粋にチョコを楽しみたければそのままで、気分を変えてシャンティを乗せても。 
シャンティ無しでもありでも、どちらも美味しかったです。
 

冷やして

生チョコのように濃厚な味と、ねっとりとした食感が楽しめます。
生チョコのような感じなので、美味しいのですがたくさん食べるとちょっと平坦な印象になるかな?
だから薄くスライスするように書いてあったのですが、欲張って分厚く切りすぎました・・・笑
 
ケンズカフェ 特撰ガトーショコラ
 
そこで、シャンティを乗せて(じゃっかん乗せすぎましたが…)食べてみたところ、これがすごく合いました!!
この食べ方は冷やして、分厚く切った場合にはとってもオススメです。

まとめ

チョコレート好き、ガトーショコラ好きなら押さえておきたい一品であることは間違いありません。
自分へのご褒美にも良いですし、ちょっとグルメなあの方や、お世話になったあの方への手土産としてもドヤ顔でお持ちできると思います!
どこにでもは売っていない、お店に買いに行くのも予約したほうがベターという手に入りにくさもプレミア感がありますね。
 
ちなみにネット通販が出来るのでお店が遠くてもこちらから購入できますよ。
※現在は一時休止中で5月中旬再開予定のようです。
 
 
実は今回、催事の時にお会いした氏家シェフからご自身の著書を頂きました!
早速読ませて頂いたのですが、とっても読みやすい上に内容が本当に素晴らしいので紹介させて頂きます。
 
1本3000円という一見高価なガトーショコラがどのように現在のブランド価値を高めていったのか、その全てがこの一冊に詰まっています。
 
本には氏家シェフが経営上どのような工夫をされているかということがかなり細かく書かれていて、『ええっ!ここまで教えちゃっていいのですか!?』という太っ腹な内容満載です。
これだけのご苦労や努力があってこその現在のケンズカフェさんの成功なのだなぁとすごく納得できました。
 
ガトーショコラの品質が良いのは勿論なのですが『売り方・魅せ方』にもフォーカスして、徹底して自店のブランド価値を高めるというブランディング戦略の上手さに唸りました。
これが出来ないために品質は良くても売れないというお店は多いと思います。そして逆もありますよね。
商売をやっている人もいない人も、学ぶべき点がたくさん書かれている本でした。
ケンズカフェさんは、これから益々注目を集めるお店だと思いますので、今後のさらなる展開にも注目です!! 
 

おまけ

なんとなんと、実はケンズカフェさんのガトーショコラのレシピはインターネットで公開されてます!
私も今度作ってみようかな…?
 

商品情報

商品名 特撰ガトーショコラ
メーカー ケンズカフェ東京
販売店 ケンズカフェ東京(新宿区)
購入価格 3,000円(税込)
内容量 1本(280g)

コメントを残す

トラックバック URL

https://chocolatedays.net/chocolate/sweets/860/trackback/

PAGE TOP